銘柄名<コード>9日終値⇒前日比

川崎汽船<9107> 7720 +560

1000億円以上の追加的な株主還元策の検討を好感。



郵船<9101> 9720 -90

前期増配も自社株買いの発表なく失望感。



大平洋金属<5541> 3485 -170

景気減速懸念で資源関連株も総じて軟調。



山陽特殊製鋼<5481> 2037 -81

ガイダンス非公表のJFE<5411>の急落受けて鉄鋼株は全体的に連れ安。



ヤマダHD<9831> 471 +80

高水準の自社株買い実施発表がサプライズに。



ノジマ<7419> 2998 +314

1-3月期大幅営業増益や増配を好感。



NTTデータ<9613> 2440 -20

NTTと共同記者会見と伝わり思惑買い。



TOA<6809> 819 +46

岩井コスモ証券では新規に買い推奨。



ヒロセ電機<6806> 17300 +610

4期ぶり増配や想定上回るガイダンスを評価へ。



キヤノンMJ<8060> 3060 +99

ジェフリーズ証券では目標株価を引き上げ。



ネットワン<7518> 3000 +65

岩井コスモ証券では投資判断を格上げ。



エニグモ<3665> 550 +9

底打ち感からのリバウンドが続く格好に。



新光電工<6967> 5060 +160

決算ネガティブ視の動きにも一巡感で自律反発。



ブイキューブ<3681> 1005 +16

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を引き上げ。



日本製鋼所<5631> 3025 -700

鉄鋼部材での検査不正を発表で先行き不透明感。



JBR<2453> 801 -206

上期経常利益は計画下回り2ケタ減益に。



ミスミG<9962> 2848 -437

3月月次売上はマイナスに転じる。



BIPROGY<8056> 2881 -364

今期経常減益見通しなどネガティブ視。



JMDC<4483> 5400 -650

米国株安受けて中小型グロースは引き続き下値模索。



大阪チタ<5726> 1226 -125

非鉄市況の下落が手仕舞い売りを誘う形か。



メディカルシス<4350> 448 -57

今期の営業減益見通しをマイナス視。