銘柄名<コード>11日終値⇒前日比

トヨタ自<7203> 2082.0 -96.5

今期計画は市場予想を大幅に下振れ。



西松建設<1820> 4050 +250

今期も増益・増配を計画。



モダリス<4883> 398 +80

自社モデルパイプラインに新規にMDL-105を追加。

米フィデリティ傘下のフィデリティ投信が大株主に浮上。



カカクコム<2371> 2800 +175

今期は2ケタ増益で市場予想も上回る。



東邦チタニウム<5727> 1645 +292

大幅増益見通しや増配計画を高評価。



BEENOS<3328> 1675 +300

投資有価証券含み益の拡大を買い材料視。



レノバ<9519> 1867 +351

今期大幅増益見通しなどで買い安心感。



デクセリアルズ<4980> 3320 +502

2ケタ増益見通しや自社株買いを評価へ。



オークネット<3964> 1684 +217

第1四半期の好進捗率を評価へ。



極東貿易<8093> 2525 +335

今期の2ケタ増益見通しをポジティブ視へ。



横河電機<6841> 2264 +257

今期の大幅増益見通し受けて安心感が先行。



丸和運輸機関<9090> 1690 +191

連続最高益更新見通しや増配計画を好材料視。



オプテックスグループ<6914> 1833 +200

第1四半期大幅増益決算を評価へ。



セレス<3696> 1495 +168

第1四半期大幅減益も進捗率は高水準に。



三井倉庫HD<9302> 2652 +284

前期の大幅増益決算や増配を評価。



日本通信<9424> 194 +21

前期の営業黒字決算受けて買い安心感。



大末建設<1814> 1473 +144

今期も大幅な増配見通しとなっており。



フィールズ<2767> 1006 +150

今期2ケタ増益見通しをプラス材料視。



メンバーズ<2130> 3310 +437

連続増益や増配見通しを高評価。



IHI<7013> 3095 +241

想定以上に底堅い業績推移を評価。



メイコー<6787> 3745 +380

今期の経常最高益更新見通しをプラス評価。



セイコーHD<8050> 2251 +175

前期の大幅上振れ着地などを好材料視。



カルビー<2229> 2538 +200

今期業績見通しはコンセンサスを上振れ。



ユー・エス・エス<4732> 2414 +226

今期の増益・増配見通しを受けて安心感。



富士石油<5017> 289 +24

前期経常損益は市場想定を大幅上振れ。



大阪チタニウムテクノロジーズ<5726> 1281 +101

東邦チタニウムの急伸も刺激に。



島津製作所<7701> 4555 +235

コンセンサス上回る業績見通しなどを評価。



日本製鉄<5401> 2073.0 +134.5

今期の事業利益目標値掲げられ安心感にも。