日産東京販売ホールディングス<8291>は12日、中間配当の実施を発表した。



同社はこれまで年1回の期末配当を実施してきたが、2023年3月期から、株主への利益還元の機会を充実させるため、中間配当、期末配当の年2回の剰余金の配当を行うこととする。



中間配当基準日は2022年9月30日、2023年3月期(2022年4月-2023年3月)配当予想は、第2四半期末が5円、期末が5円で年間配当金は10円としている(前期実績は年間配当金8円)。なお、期末配当は、6月開催の定時株主総会で決議される。