銘柄名<コード>16日終値⇒前日比

朝日インテック<7747> 2018 -402

通期業績見通し据え置きなどで出尽くし感が優勢。



メディパル<7459> 1616 -269

今期経常増益率は低水準にとどまる。



DOWA<5714> 4425 -665

想定以上の今期減益見通しをマイナス視。



日本シイエムケイ<6958> 474 -63

今期2ケタ経常減益見通しを嫌気。



明電舎<6508> 2035 -315

今期業績見通しはコンセンサスを下振れへ。



ウェルビー<6556> 790 -81

今期は経常小幅減益見通しとなっており。



北越コーポレーション<3865> 600 -63

今期は大幅経常減益見通しとなり。



松田産業<7456> 1946 -250

今期は2ケタ経常減益ガイダンスに。



ヤマシンフィルタ<6240> 303 -34

前期経常益は下振れ着地で今期減益見通し。



三櫻工業<6584> 628 -75

前期下振れ着地で今期は経常減益見通し。



三菱製鋼<5632> 953 -106

今期は大幅経常減益見通しとしている。



リゾートトラスト<4681> 1936 -174

今期業績見通しはコンセンサスを大きく下振れ。



ヤマハ発動機<7272> 2545 -255

第1四半期2ケタ営業減益をネガティブ視。



日本郵政<6178> 943.0 +45.0

前期業績上振れ着地で自社株買いも。



ホンダ<7267> 3175 -145

想定を大幅に下回る業績ガイダンスを嫌気。



KDDI<9433> 4413 +166

意欲的な中期計画などポジティブ視も。



SMC<6273> 63380 +2540

今期2ケタ増益ガイダンスを好材料視へ。



リミックスポイント<3825> 616+100

SBIHDとの資本業務提携を引き続き買い材料視。



乾汽船<9308> 1836 +254

前期配当金は一段と上振れに。



エフアンドエム<4771> 1644 +300

今期は2ケタ増益見通しで増配計画。



Jトラスト<8508> 360 +70

第1四半期好決算で通期予想を上方修正。



東映アニメ<4816> 12290 +1820

決算発表後は上値追いの動きが継続の形に。



第一商品<8746> 153 +20

前期の営業赤字縮小見通しが安心感に。



UFHD<4235> 2775-700

第1四半期大幅増益も上半期計画比進捗率は低水準。



セレスポ<9625> 969 -300

今期の大幅減益・減配見通しにネガティブインパクト。



ズーム<6694> 940 -214

第1四半期は経常赤字決算に。



守谷輸送機工業<6226> 649 -143

今期経常減益見通しをネガティブ視。



Mipox<5381> 688 -150

今期は3割超の営業減益見通しに。



シライ電子<6658> 349 -72

今期大幅経常減益見通しを嫌気。



木村化工機<6378> 646 -80

今期経常益は半減見通しに。



クリアル<2998> 1313 +143

23年3月期の売上高見通しは前期比51.2%増の160億円。



セカンドサイトアナリティカ<5028> 2356+400

23年3月期の営業利益見通しは前期比63.0%増の2.51億円。



アクリート<4395> 1454カ +300

好調な第1四半期決算を評価した動きに。



ブシロード<7803> 1548 +178

上方修正を発表、営業利益見通しは22億円から25億円に引き上げ。



日本電解<5759> 3120 -330

23年3月期の営業利益見通しは前期比56.7%減の4.35億円。



ユミルリンク<4372> 1099 -181

第1四半期決算を受けて急落。



リファインバスG<7375> 1281 +181

第3四半期決算を受けてマドを空けて急伸。



PKSHA<3993> 2125 +392

上期決算を発表、営業利益は前年同期比91.0%増の9.16億円。



KaizenPF<4170> 475 +80

第1四半期で経常利益、四半期純利益ベースでは通期計画を超過。



トレンダーズ<6069> 1254 +215

23年3月期の営業利益は前期比43.2%増、年間配当も6円増配の22円に。