銘柄名<コード>25日終値⇒前日比

ピジョン<7956> 1883 -98

ジェフリーズ証券では目標株価を引き下げ。



アウトソーシング<2427> 1087 -70

リクルートの株安なども波及の形か。



三菱自動車工業<7211> 381 -14

為替の円高反転などマイナス視。



三井ハイテック<6966> 10250 -560

株価急伸後の安値圏割込み見切り売り優勢。



ブイキューブ<3681> 935 -45

特に材料もなく中小型グロース株安の流れに押される。



エン・ジャパン<4849> 1872 -128

人材関連の一角が軟調な動きで戻り鈍い。



KLab<3656> 470 -27

500円レベルが上値の節目と意識も。



リクルートHD<6098> 4457 -143

24日にはシティグループ証券が投資判断を格下げ。



関東電化工業<4047> 894 -41

4月以降の下値支持線割り込んで手仕舞い売り。



サイボウズ<4776> 978 -49

4月月次サプライズなく出尽くし感も。



SHIFT<3697> 18530 -630

中小型グロース株安の流れが波及へ。



MITホールディングス<4016> 857+150

ドコモ向けに電子カタログサービス提供を好感続く。



ミューチュアル<2773> 1794 +763

マーキュリア系ファンドによるTOB価格1800円にサヤ寄せ続く。



さいか屋<8254> 304 +32

3-4月の業績概算値を好材料視。



リリカラ<9827> 455 +45

先週末からの急動意で短期資金の値幅取りの動き続く。



ラピーヌ<8143> 290 -37

東京ソワール急伸を刺激に24日急伸の反動。



スポーツフィールド<7080> 1598 +219

6月末を基準日に1対2の株式分割、流動性向上など目的。



メディネット<2370> 62 +10

九州大学との共同研究に関し、慢性心不全の治療を目的とした

再生医療等製品の医師主導第2b相臨床試験を開始と発表。



CRI・MW<3698> 1104 +59

「CRI TeleXus」アーリーアクセス版提供開始、メタバースで感動共有。



イード<6038> 804 +17

3万3000株(3000万円)を上限に自社株買いを実施へ(6月1日から7月31日)。



QDレーザ<6613> 532 +72

「量子ドットレーザー対応ウエハーの市場開拓」報道を材料視。



ヘリオス<4593> 415 -130

連日の急落で一時406円まで下落。



リボミック<4591> 162 -17

ヘリオスの影響か同社などバイオ株の一角に売り散見。



Chatwork<4448> 356 -27

国内証券で格下げ観測。



クリアル<2998> 1488 -46

直近IPOの一角には物色継続。



マーキュリーRI<5025> 1662 -28

引き続き投資家の関心強い。