ACCESS<4813>は大幅反発。1月18日以来の高値圏に上昇。前日に第1四半期の決算を発表、営業損益は7億円の赤字となり、前年同期比では3.2億円の損益改善となっている。上半期計画の16.1億円の赤字と比較しても、想定よりは赤字幅が縮小と捉えられている。また、発行済み株式数の5.05%に当たる200万株、16億円を上限とする自社株買いの実施も発表、取得期間は6月1日から11月30日まで。需給改善につながるとの期待感も優勢に。