INPEX<1605>は急落。前日のNY原油先物相場は下落。石油輸出国機構(OPEC)の一部加盟国が、石油生産協定からロシアを除外する案を検討していると伝わっており、原油増産への思惑が広がっている。前日は欧州連合(EU)首脳がロシア産原油の一部禁輸で合意と伝わったことで、原油価格の先高期待が高まる形になっていたが、こうした期待感が一部はく落しているようだ。