銘柄名<コード>1日終値⇒前日比

アンリツ<6754> 1509 +76

発行済株式数の3.7%上限の自社株買いと1.79%の自社株消却発表。



ショーケース<3909> 477 +21

仮想通貨とFXを中心とした資産運用を応援する

メディア「Money Pitch」をリリース。



フジミインコーポレーテッド<5384> 6180 +320

22年3月期決算を発表。営業利益は前期57.9%増、今期11.9%増予想。



NXHD<9147> 7790 +340

超低温管理の医薬品産業向けロジスティクスサービスを開始。



オプトラン<6235> 2111 +115

上海ロックダウン収束による業績好転を期待し国内証券が目標株価引き上げ。



GA technologies<3491> 937 +32

タイで日本人向け賃貸仲介サービス 「dearlife by RENOSY」の提供を開始。



日水製薬<4550> 1139 +150

島津が1株当たり1714円でTOBを実施へ。



ACCESS<4813> 650 +71

第1四半期営業赤字縮小に高水準の自社株買いも発表。



菱洋エレクトロ<8068> 2297 +187

第1四半期営業益倍増で業績上振れ期待。



日本農薬<4997> 760 +57

全農の肥料価格の引き上げ発表で肥料・農薬関連が上昇。



北の達人<2930> 195 +16

特に材料もなくショートカバーなど優勢か。



ライオン<4912> 1533 +94

JPモルガン証券では投資判断を格上げ。



NTN<6472> 281 +18

自動車関連上昇の中で買い戻しが優勢か。



パーク24<4666> 2160 +130

メリルリンチ日本証券では投資判断を格上げへ。



IHI<7013> 3890 +265

野村證券では目標株価を引き上げ。



TSI HD<3608> 356 +28

特に材料もなし、値頃感や値動きの軽さ妙味。



飯野海運<9119> 715 +54

特に材料なし、海運株高支援に。



三和HD<5929> 1310 +74

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を引き上げ。



日産自動車<7201> 539.5 +38.9

円安支援に自動車株に関心が向かう。



ユーグレナ<2931> 899 +40

31日のTV番組で社長出演のもよう。



OATアグリオ<4979> 1779 +139

JA全農の肥料価格引き上げを材料視。



トリケミカル研究所<4369> 2733 +158

第1四半期大幅増益決算を好感。



ベイカレント・コンサルティング<6532> 38100 -2550

戻り売り圧力強く週初に急伸の分が剥落。



イビデン<4062> 4445 -290

モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を2段階格下げ。



東邦チタニウム<5727> 2127 -64

高値圏での利食い売りが優勢か。



エン・ジャパン<4849> 1929 -67

2000円レベルでは動きの鈍さ意識で戻り売り優勢。