■株主還元策



リソー教育<4714>は株主への利益還元を経営の重要課題の1つと位置付けており、2017年2月期以降は連結配当性向100%を目安に配当を実施している。2022年2月期の1株当たり配当金は業績回復に伴い前期比6.5円増配の16.0円とし、2023年2月期も16.0円を予定している。配当性向で98.8%となるため、業績が上振れするようであれば増配が期待される。なお、2021年2月期以降は期末一括配当としているが、配当時期については今後検討していくことにしている。



(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)