銘柄名<コード>3日終値⇒前日比

ネットプロHD<7383> 556 -10

高水準の信用買残が重しにも。



関西ペイント<4613> 1734 -65

海外子会社譲渡を好感し2日に急伸の反動。



東芝<6502> 5779 -143

戦略的選択肢に関する提案内容について詳細は非開示。



西武HD<9024> 1359 -24

特に材料なく高値圏での利食い優勢。



INPEX<1605> 1606 +39

OPECプラスの増産合意も原油価格が上昇で。



良品計画<7453> 1441 +54

5月の既存店増収率は2ケタに拡大。



大阪チタ<5726> 2346 +132

2日にはジェフリーズ証券が目標株価を引き上げ。



イナリサーチ<2176> 884+150

新日本科学が実施のTOB価格900円にサヤ寄せ続く。



ピープル<7865> 1443+300

上半期大幅増益見通しが買いインパクトに。



助川電気<7711> 1267 +126

原発関連の小型株として関心向かう。



リミックスポイント<3825> 450 +18

大量保有報告書でSBIHDが5.13%取得。



アルチザ<6778> 1187 -120

2-4月期の増益率鈍化をマイナス視。



JHD<2721> 355 -8

3月高値突破し切れず利食い売り優勢か。



ガーラ<4777> 465 -17

ゲーム「フリフユニバース」売上拡大期待で直近急伸の反動。



レーサム<8890> 1084 -56

TOBでの自社株買い発表で2日は大きく上昇も。



フルッタフルッタ<2586> 99 +5

アサイーフリーズドライパウダーの21年度出荷量が前年度を180%上回る勢い。



識学<7049> 697 +18

識学2号ファンド、ハドラスホールディングスへ投資実行。



サーキュレーション<7379> 2326 -4

CO2排出量可視化サービス提供企業との業務提携を開始。



エーアイ<4388> 870 +13

「AITalk」がWOWOWコミュニケーションズのカスタマーセンターのIVR音声に採用。



リボミック<4591> 204 +33

AIを利用した世界初のアプタマー生成技術の開発について発表。



CANBAS<4575> 300 +80

臨床試験実施施設の新規開設完了を受けた物色続く。



メドレックス<4586> 117 -4

2日急伸の反動。



ACSL<6232> 2045 +160

政府が「アナログ規制」を前提とした

法令およそ4000条項を改正する方針との報道で。



弁護士ドットコム<6027> 3735 +225

東証グロース市場の主力処に買いが散見。



トリプルアイズ<5026> 1594 -159

直近IPO、換金売りが続く。