ラクーンHD<3031>は大幅反発。先週末に22年4月期決算を発表、営業利益は11.3億円で前期比5.9%減益となり、第3四半期決算時に下方修正した水準をやや上回る着地に。一方、23年4月期は13億円で同15.4%増と増益転換の見通し。B2Bのデジタルシフトの浸透など、良好な事業環境の継続を見込んでいる。3カ年中期計画も発表、25年4月期営業利益23.1億円と高い利益成長計画も示している。さらに、16万株を上限とする自社株買いの実施も発表。