銘柄名<コード>13日終値⇒前日比

窪田製薬HD<4596> 199 +50

子会社が開発している「Kubota Glass」が米国で医療機器の登録を完了。



トビラシステムズ<4441> 834 +52

中間期営業利益は前年同期比2.0%減だが

通期予想に対する進捗率は54.5%で安心感。



ツガミ<6101> 1152 -92

中国市場の受注減速を想定し国内証券が投資判断と目標株価引き下げ。



シーイーシー<9692> 1120 -121

23年1月期利益予想を下方修正。



石井表記<6336> 775 -85

第1四半期営業利益は前年同期比6.2%減。



ココナラ<4176> 556 -53

2月24日につけた年初来安値下回り見切り売りがかさむ展開に。



ラクーンHD<3031> 1535 +160

今期増益転換見通しや自社株買い実施を発表。



トーホー<8142> 1402 +178

大幅上方修正や前期比増配を発表。



gumi<3903> 643 +72

ブロックチェーンゲームの開発会社を設立。



鳥貴族HD<3193> 2183 +128

5-7月期営業黒字転換見通しなど順調な収益回復を好材料視。



クミアイ化学工業<4996> 1137 +30

大幅増益決算再評価や増配の発表で。



タムラ製作所<6768> 596 +13

パワー半導体関連として関心が向かう。



国際紙パルプ商事<9274> 440 +11

割安感依然強いなかで押し目買いが優勢に。



関西電力<9503> 1259 +32

美浜原発3号機の運転再開前倒しを発表。



ラクスル<4384> 1725 -500

通期売上高予想は下方修正へ。



フリービット<3843> 810 -112

前期上振れ決算にサプライズ乏しく今期減益見通しも嫌気。



ポールHD<3657> 965 -115

第1四半期2ケタ営業減益をネガティブ視。



インフォマート<2492> 409 -47

寄り付きから急落して下値もみ合い一気に下放れ。



ラクス<3923> 1435 -147

米CPI受けたグロース株安の流れが直撃。



オイシックス・ラ・大地<3182> 1644 -171

中小型グロース株安の中で安値もみ合い下放れ。



Sansan<4443> 926 -86

中小型グロース株安の地合いに押される。



SHIFT<3697> 17560 -1700

中小型グロース株の代表格で地合い悪化が響く。



MonotaRO<3064> 1853 -173

5月月次好調持続もグロース株安に押される。



SREHD<2980> 1972 -207

中小型グロース株安で戻り売り圧力強まる。



マネーフォワード<3994> 3125 -295

中小型グロース株安の流れには連動しやすく。



アイスタイル<3660> 221 -24

250円レベルでの上値の重さも意識される中での地合い悪化で。



マネックスグループ<8698> 447 -42

ビットコイン価格の下落も逆風に。



ギフティ<4449> 1121 -109

中小型グロース株場面では連動しやすく。