パーク24<4666>は大幅続落。前日に上半期の決算を発表、営業利益は55.6億円で前年同期比120.7億円の損益改善となっている。従来予想の50億円を上回る着地となったが、第1四半期46.5億円の実績からみて上振れ着地にインパクトは乏しいもよう。リース契約関連損失の計上などで、最終損益は想定を下振れて6.3億円の損失になっている。また、100株以上の株主に対して2000円分のタイムチケットを贈呈していた株主優待制度の今年度中止も発表。