銘柄名<コード>16日終値⇒前日比

ラクス<3923> 1337 -72

高安後に伸び悩む中小型グロース株も多く。



Sansan<4443> 854 -44

中小型グロース株は全般買い先行後に失速。



ソースネクスト<4344> 246 -4

引き続き高値圏での利食い売り圧力強い状況か。



川崎汽船<9107> 8770 -430

グロース株への資金シフトも海運株の警戒材料に。



イビデン<4062> 4000 -105

新光電工の株価下落に連れ安の面も。



三菱UFJ FG<8306> 747.3 +7.1

FOMC大幅利上げによる金利の先高感で。



トヨタ自動車<7203> 2140.0 +60.0

FOMC大幅利上げによる円安進行期待で。



ファーストリテイリング<9983> 68110 +970

SMBC日興証券では投資判断を格上げ。



ソニーグループ<6758> 11285 +170

UBS証券では投資判断を格上げしている。



三菱重工<7011> 5377 +152

米ボーイングの上昇で航空機関連として関心も。



Jトラスト<8508> 531 +50

上方修正後は上値追いの動きが継続の形。



サイバーステップ<3810> 863 +102

突っ込み警戒感からの押し目買い向かう形にも。



Abalance<3856> 4110 +330

小型風力発電関連として関心も。



G3HD<3647> 257 -24

寄り付きから急落も特に材料見当たらず。



エヌリンクス<6578> 248 -43

エニーカラーの株価急伸など刺激に15日は急伸。



ガーラ<4777> 617 -56

前月半ばからの株価急伸の反動安が続く。



キャンバス<4575> 416 +80

「CBP501」臨床第2相試験 3剤併用投与群で奏効(がんの縮小)が確認されたと公表。



クックビズ<6558> 1037 +150

22年11月期予想の大幅な上方修正を材料視。



ベビーカレンダー<7363> 2558 +500

4万株(1億円)を上限に自社株買いを実施へ。



ステラファーマ<4888> 364 +2

住友重機械工業と海外でのBNCT用加速器導入に向けた新パートナーシップ契約締結

へ。



タメニー<6181> 112 +13

滋賀県よりオンライン婚活支援センター運営受託、

同県へAIを活用した結婚支援システム「parms」も提供決定。



ジェネレーションパス<3195> 415 +13

月次業績を発表、5月売上高は前年同月比39.0%増と好調。



トヨクモ<4058> 1301 -14

月次業績を発表、5月売上高は前年同月比35%増と好調。



HPCシステムズ<6597> 2648 +147

22年6月30日を基準日とする期末配当予想を修正、25円を実施へ。



バンク・オブ・イノベーション<4393> 2328 -272

22年9月期第4四半期に「メメントモリ」のリリース時期を延期することを嫌気。



ANYCOLOR<5032> 8820 +1120

直近IPO、業績評価での物色続く。