クリアル<2998>は17日、JRDと業務提携契約を締結したことを発表。



JRDは、125棟、5,019室の供給実績(賃貸入居率97.8%)があり、投資家の不動産購入、経営、継承などを支援する事業を展開している。投資用レジデンスである「セジョリ」シリーズの開発を行っている。



同社は、不動産ファンドオンラインマーケット「CREAL」及び機関投資家や富裕層向けの資産運用サービスの「CREAL Pro」を展開している。「CREAL」で組成したファンドの累計調達額は169億円超となっており、運用を終了しているファンドについては、元本毀損なく、出資金の償還がされている(16日時点)。



同社の「CREAL」で培ったクラウドファンディングによる資金調達等IT活用ノウハウと、JRDの東京都心部のレジデンス等開発・運用のノウハウを共に提供し、両社のビジネスを発展させることを目指す。