銘柄名<コード>20日終値⇒前日比

セイヒョー<2872> 8150 +650

関東圏での製品販路拡大に進捗があったと発表。



カヤック<3904> 801 +15

WEB3.0時代のNFTやメタバースと連動する

次世代型アーティスト/クリエイターネットワークのベータ版をリリース。



菊水電子工業<6912> 979 -133

開示が遅れていた22年3月期決算を発表。今期営業利益10.0%減予想で嫌気売り。



ビジョナリーホールディングス<9263> 132 -12

22年4月期営業損益は前期の3.53億円の黒字から1.20億円の赤字に転落。



AI CROSS<4476> 758 -44

先週末に年初来安値を更新し見切り売りかさむ展開に。



新光商事<8141> 912 +55

高水準の自社株買い実施を発表。



ロードスターキャピタル<3482> 1550 +83

一部の営業利益増加ランキングでトップに。



リンクアンドモチベーション<2170> 438 +25

信用取り組み妙味も強く買い戻し優勢か。



ブイキューブ<3681> 998 +19

NTTのテレワークへの取り組みを材料視。



日本航空<9201> 2307 +75

7月にEBITが単月黒字化へと報じられる。



ギフティ<4449> 1002 +33

節目の1000円割れ水準では押し目買いも優勢か。



インテリジェント ウェイブ<4847> 748 -135

目立った材料ないまま先週末にかけて急伸の反動。



三菱重工業<7011> 4729 -478

防衛関連の一角に利食い売り、防衛次官人事も影響か。



INPEX<1605> 1477 -154

先週末の原油相場は7%近い下落に。



国際紙パルプ商事<9274> 452 -49

足元の上昇ピッチの速さに過熱警戒感も。



三井松島HD<1518> 2663 -186

原油価格下落の影響が波及の形か。



ネットプロHD<7383> 446 -36

信用買い残高水準など需給面重しに。



川崎重工業<7012> 2555 -212

三菱重工とともに20日は利食い売りに押される。



富山第一銀行<7184> 389 -36

上値到達感も広がって利食い売りが集まる展開に。



IHI<7013> 3625 -205

重工3社は揃って大幅安の展開に。



出光興産<5019> 3230 -245

原油価格下落で石油株は軟化。