川崎汽船<9107>は急伸。先週にかけてさえない動きだった海運株だが、本日は大手各社が軒並み大幅高の展開になっている。APモラー・マークスなど海外大手も先週末の株価は上昇、値ごろ感からの押し目買いが優勢に。また、毎年7月からはコンテナ船輸送のピークシーズン入りとなり、コンテナ運賃指数の上昇期待なども高まる方向になっている。同社に関しては直近で、モルガン・スタンレーMUFG証券が目標株価を20300円まで引き上げている。