■SDGs/ESGへの取り組み



1. サステナビリティの基本方針

高千穂交易<2676>では、環境問題や社会課題、企業統治課題の解決を経営方針の重要事項として捉えている。「創造」の企業理念の下、技術商社として、サプライチェーンも考慮したうえで、豊かな未来、持続可能な社会の実現に貢献していくとして、サステナビリティ基本方針を定めている。同社ならではの特長として、国内正規代理店として取り扱う統合型セキュリティソリューション「Verkada」を活用した取り組みなどが挙げられる。



E: 環境分野への貢献(環境配慮型ソリューション)

1)気候変動への対策

具体的に以下に取り組む。

・オフィスのエコ活動(CO2排出量削減)

・営業車にエコカーを利用

・ペーパーレス推進

・適正な廃棄物処理と廃棄量削減

・循環型社会への貢献(3R)



2)地球環境保護へ貢献

具体的に以下に取り組む。

・各種環境センサー、商品サービスの提供(「Verkada」による職場や施設の環境配慮の強化)

・災害情報サービスの提供

・TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)への対応予定



S:社会分野への貢献(テクノロジーを通じた安全安心な社会の実現)

1)健康で働き甲斐のある職場環境の整備

具体的に以下に取り組む。

・健康経営の推進(「Verkada」による職場や施設の環境配慮の強化)

・安全衛生委員会の設置

・社内システムのIT化

・テレワーク環境の構築と規程の整備

・多様な人材の登用

・育児休業・介護休業の設置、有休取得率向上、時間外勤務ゼロ推進



2)DX推進による住みよい社会への貢献

具体的に以下に取り組む。

・AI・IoT・5G・RPAなど最新技術市場への支援

・クラウドサービスの提供による顧客の効率化や利便性の支援

・防犯による地域社会の安心・安全を支援

・オフィス管理の支援



3)犯罪防止と防犯

具体的に以下に取り組む。

・アクセスセキュリティの支援

・工業会日本万引防止システム協会、全国万引犯罪防止機構との連携

・オフィスや工場の防犯支援

・店舗の防犯と犯罪抑止の支援



なお、2)と3)については、犯罪被害から顧客を守るため、フィジカルとクラウドの両面でのセキュリティサービスの提供も具体的な取り組みの1つとして挙げられる。



4)教育の充実

具体的に以下に取り組む。

・ITリテラシーの向上

・多様な社員教育

・OJTの推進

・資格取得奨励制度



G:企業統治課題の解決

●ガバナンスの強化

具体的に以下に取り組む。

・コーポレートガバナンスコードへの取り組み

・CSR憲章、企業行動規範の遵守

・各種委員会の設置

・ガバナンス教育の充実



(執筆:フィスコ客員アナリスト 寺島 昇)