銘柄名<コード>30日終値⇒前日比

石垣食品<2901> 170 +11

猛暑で麦茶など手掛ける同社への関心高まる。



三陽商会<8011> 972 +47

第1四半期営業損益は5.02億円の黒字と前年同期の5.66億円の赤字から黒字転換。



パレモ・HD<2778> 206 +27

29日に年初来高値を更新し買い人気に。



新光電工<6967> 3500 -195

主力製品の需給緩和を想定して外資系証券が投資判断と目標株価引き下げ。



アクシージア<4936> 861 -83

第3四半期営業利益の伸び鈍化で失望売り。



ユニオンツール<6278> 3220 -150

3月8日につけた年初来安値下回り見切り売りも。



サンリオ<8136> 3085 +373

アリババグループ会社とマスターライセンス契約締結。



gumi<3903> 701 +64

KLabなどゲーム関連の一角の強い動きが刺激。



サニーサイドアップグループ<2180> 669 +61

業績上方修正と自社株買いを発表。



プレステージ・インターナショナル<4290> 676 +31

いちよし証券ではレーティングを引き上げ。



レオパレス21<8848> 286 +16

上場廃止に係る猶予期間入り銘柄から解除。



ダブル・スコープ<6619> 2271 +3

売り方の踏み上げ狙う動きが優勢か。



KLab<3656> 599 +25

「東方アルカディアレコード」の事前登録開始などで直近強い動き。



ラクーンHD<3031> 1669 +45

スピード調整一巡感で押し目買いも優勢に。



スノーピーク<7816> 2714 +45

特に新規材料観測されないがサマーストック関連として物色か。



VTHD<7593> 482 +14

SBI証券では840円目標で買い推奨継続。



伊藤園<2593> 6080 +150

猛暑による飲料需要の拡大期待が続く。



ワイエイシイ<6298> 1533 -198

半導体関連株安で戻り売り圧力強まる。



ノムラシステムコーポレーション<3940> 131 -9

株式分割権利落ちで29日に急伸の反動。



ローム<6963> 9460 -600

半導体関連株安もあって戻り売り優勢か。



日本取引所グループ<8697> 1958.0 -129.5

地合い悪にも押されるが個別材料は観測されず。



SCREEN<7735> 9170 -520

米半導体関連株の下落が波及へ。



ソースネクスト<4344> 231 -16

特に材料なく戻り売り圧力強まる形。