銘柄名<コード>30日終値⇒前日比

ネクソン<3659> 2778 -157

韓国のモバイルゲームユーザー、1年で270万人減少などとは伝わっているが。



三井松島HD<1518> 2964 -186

29日に上げが目立った反動で戻り売り優勢。



東エレク<8035> 44300 -1900

大手半導体製造装置各社は軒並み安の展開。



INPEX<1605> 1470 -55

NY原油先物価格は4日ぶりに反落。



シダックス<4837> 688+100

オイシックスが80億円出資し業務提携など検討。



ホーブ<1382> 1312 +300

29日には事業再構築へと報じられている。



三共生興<8018> 635 +70

高水準の自己株式取得実施を発表。



SDSHD<1711> 581 +74

省エネ関連銘柄として物色向かう形に。



児玉化<4222> 477 +10

調整一巡感からあらためて中計評価も。



シーズメン<3083> 795 +1

メタバース関連として短期資金物色か。



セントラル総合開発<3238> 590 -100

急ピッチの上昇による過熱警戒感で。



サイバーステップ<3810> 772 -114

29日は後場に入って急騰していたが。



バイク王<3377> 1203 -119

業績上方修正も期待値には届かず。



スパイダープラス<4192> 367 +3

チェンジと自治体DX推進、建設DXの導入支援。



海帆<3133> 226 +2

22年3月期において債務超過を解消し、猶予期間入り銘柄から解除。



エネチェンジ<4169> 1537 +129

EV充電サービスを新しく「ENECHANGE EV CHARGE」へと一新し、

2027年までにEV充電器3万台設置を目指し、

各種補助金や融資等を活用し最大300億円の投資を行う。



サスメド<4263> 908 +108

アキュリスファーマとブロックチェーン技術用いた治験実施。



データホライゾン<3628> 2011 +321

DeNAがTOB(1株2200円)、TOB価格にサヤ寄せ。



リボミック<4591> 212 +9

形質転換増殖因子β1アプタマーの抗がん剤併用療法で治療効果が持続。



タメニー<6181> 168 +27

短期資金の関心続く、保ち合いからの上放れ。



バルミューダ<6612> 3040 -270

29日の25日線割れから、30日も冴えない動きが継続。



マイクロ波化学<9227> 881 -48

直近IPO、30日は換金売りが優勢。



AViC<9554> 1100 -

30日東証グロース市場へ上場、

公開価格(1020円)を24.1%上回る1266円で初値形成。