クスリのアオキ<3549>は大幅反落。前日に22年5月期の決算を発表、営業利益は141億円で前期比15.3%減となった。従来計画の163億円を下回り、148億円程度の市場予想もやや下回る着地に。一方。23年5月期は152億円で同8.0%増の見通しとしている。市場コンセンサスは160億円程度であり、収益回復の遅れが意識される格好に。引き続き、既存店の伸び悩みなどを想定のもよう。直近で株価がリバウンドしていたことで、戻り売り圧力が強まっている。