銘柄名<コード>6日終値⇒前日比

アエリア<3758> 409 +36

子会社のサイバードがWeb3領域でのビジネス展開で香港社と資本提携。



キューブシス<2335> 990 +79

創立50周年記念配当実施。



コックス<9876> 152 +11

6月の既存店売上高は前年同月比32.6%増。



JDSC<4418> 633 +58

同社の需要予測・在庫最適化AIソリューションをイオントップバリュが導入。



ワンダープラネット<4199> 2393 +238

ヤミツキ光速パズルRPG「アリスフィクション」事前登録者数が

全世界70万人を突破。



ニコン<7731> 1394 -75

米政府の対中輸出規制を巡る報道を嫌気。



ラクト・ジャパン<3139> 2312 +234

通期営業益予想を上方修正。



ラクス<3923> 1856 +160

米長期金利低下で中小型グロース株総じて買い優勢。



Sansan<4443> 1054 +62

中小型グロース株への資金シフトが強まる。



ウエルシアHD<3141> 2899 +234

第1四半期営業増益確保で安心感。



SREHD<2980> 2623 +242

5日にはSMBC日興証券が買い推奨を継続。



ハニーズHD<2792> 1230 +64

前期業績上振れ着地で今期も2ケタ営業増益見通し。



ペプチドリーム<4587> 1490 +106

中小型グロース株高の流れが波及。



メディアドゥ<3678> 1940 +107

クレディセゾンとの資本業務提携を引き続き材料視。



GMOペイメントゲートウェイ<3769> 10390 +650

中小型グロース株高の流れが波及。



日本M&A<2127> 1567 +73

グロース株高地合いでは買われやすく。



ZOZO<3092> 2698 +137

特に個別材料もなく中小型グロース株高の地合いが支援に。



マネジメントソリューションズ<7033> 2462 +126

グロース株高支えにリバウンド目指す動き。



SHIFT<3697> 20150 +1310

米長期金利低下で中小型グロースの有力処が一斉高。



マネーフォワード<3994> 3830 +175

中小型グロース株一斉高の展開で。



朝日インテック<7747> 2335 +131

オリンパスとのダイレータ国内独占供給契約を材料視。



JMDC<4483> 6680 +370

エムスリーの大幅高なども支援に。



オイシックス・ラ・大地<3182> 1727 +91

中小型グロース代表株の一角として。



エーザイ<4523> 6167 +342

レカネマブの生物製剤ライセンス申請が米FDAに受理。



インターネットイニシアティブ<3774> 5040 +190

みずほ証券では目標株価を引き上げ。



エスプール<2471> 993 -190

3-5月期業績サプライズ乏しく出尽くし感が先行。



東邦チタニウム<5727> 2090 -290

資源関連安の中で前日に急伸の反動。



INPEX<1605> 1333 -149

WTI原油先物は8%超の急落で100ドル割れ。



石油資源開発<1662> 3050 -285

原油市況下落を売り材料視。



出光興産<5019> 3155 -205

原油価格下落で石油セクター全面安に。



日揮HD<1963> 1624 -117

原油関連の一角として売りが波及。



コスモエネHD<5021> 3525 -215

原油先物の100ドル割れインパクト強く。



東京瓦斯<9531> 2396 -162

サハリン2の先行き不安で原料調達懸念続く。



三井松島HD<1518> 2766 -244

資源関連株安のなかで短期資金の処分売りが優勢か。