Gunosy<6047>は大幅反発。先週末に22年5月期の決算を発表、営業利益は4.1億円で前期比42.5%減となったが、3-5月期は2.2億円で前年同期比44.8%増と大幅増益に転換。広告宣伝費抑制などが収益の押し上げ要因に。一方、23年5月期は2億円で前期比51.5%の大幅減益見通しに。売上成長鈍化を見込んでいるもよう。ただ、株価が安値圏にある中であく抜け材料につながっているほか、持分変動益計上で最終大幅増益計画としていることもプラス視。