銘柄名<コード>19日終値⇒前日比

幸和製作所<7807> 694 +70

通期予想の営業利益に対する第1四半期進捗率は75%。



イオンファンタジー<4343> 3035 +139

6月既存店売上高は前年同月比26%増。



ジーエヌアイグループ<2160> 1526 +110

慢性B型肝炎患者の肝硬変対象の第2相臨床試験で主要評価項目達成。



日置電機<6866> 5960 -450

22年12月期上半期(中間期)業績見込み下方修正。



串カツ田中<3547> 1820 -135

22年11月期業績予想下方修正。



テモナ<3985> 323 -32

通期営業損益を赤字予想に下方修正。



北の達人<2930> 230 +30

第1四半期減益幅は想定よりも限定的に。



ベクトル<6058> 1149 +150

第1四半期営業益は想定以上の大幅増益に。



日本国土開発<1887> 579 +63

順調な業績回復見通しや高水準の自社株買い実施を好材料視。



川崎汽船<9107> 8620 +590

バルチック指数上昇傾向など追い風に。



ダイフク<6383> 8430 +350

特に材料も見当たらず需給要因か。



国際紙パルプ商事<9274> 505 +37

海運株の上昇などに連れ高の展開。



三井松島HD<1518> 3090 +201

原油相場の上昇などで資源関連株は堅調推移。



INPEX<1605> 1409 +63

NY原油相場の100ドル台回復など好材料視。



川崎重工業<7012> 2579 +128

主力の防衛関連として物色の動き再燃か。



THK<6481> 2661 +100

ジェフリーズ証券では目標株価引き上げ。



パーク24<4666> 1829 +92

6月月次動向などプラス材料視も。



サインポスト<3996> 822 -78

NTTグループが無人店舗システム提供を開始へ。



三益半導体工業<8155> 1955 -102

3-5月期収益鈍化や今期見通し非開示をマイナス視。



レノバ<9519> 2427 -161

欧州大手の日本参入見直し報道など伝わり。



山崎製パン<2212> 1600 -87

みずほ証券では投資判断を格下げ。



マネーフォワード<3994> 2790 -1192

安値更新で見切り売り圧力も強まる。



アステリア<3853> 871 -101

出資先企業のナスダック上場で出尽くし感も優勢に。



Robot Home<1435> 190 -8

先週末に急伸の反動が強まる。