7&iHD<3382>は続落。クレディ・スイス証券では投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に格下げ、目標株価も7100円から6400円に引き下げている。23年2月期の業績安定感は高く、相対的なディフェンシブ性はあるものの、北米コンビニの販売前提引き下げなどで24年2月期以降の業績予想を下方修正しており、高いコンセンサス水準は無視できなくなったと判断のもよう。