■事業概要



(4) 海外事業

海外事業は中国、香港、ベトナム、フィリピンに現地法人を有する。中国では、自社車両や自社倉庫を有し、上海、広州、深セン、武漢を基点に中国内陸部や北部の主要都市を結ぶネットワークを構築するなど、中国国内・域内物流の強化を進めている。香港では、コロナ禍により従来の中国大陸へのGate Way機能の低下が加速するなか、低温車両による日本食材のレストランや個人宅への宅配事業に入り込むなど、地場物流への参入を加速している。ベトナムでは、澁澤倉庫<9304>が90%出資する現地法人Shibusawa Logistics Vietnam Co.,Ltd.(SLV)がホーチミンを中心に、主に輸出入フォワーディング業務を行うことに加え、約45%出資する持ち分法適用子会社VINAFCO JOINT STOCK CORPORATION(以下、Vinafco)が有するベトナム全域をカバーする国内物流ネットワークを活用して、国内物流の強化も進めている。また、2022年6月にフィリピン・マニラで現地法人の営業を開始した。成長市場の中国と東南アジアをドメインとする海外事業は、同社にとって前途広がる成長市場と言うことができる。



(5) 港湾運送事業(船舶代理店/港湾荷役)

船舶が効率的に入港できるよう、パイロット(水先案内人)やタグボートの手配から、海上保安庁、税関、検疫所、関係省庁等への諸手続き、B/L発行に至るまで広範囲にわたるサービスを提供する船舶代理店として船会社をサポートしている。また、船内荷役やはしけ運送などの港湾運送業務でも多くの実績がある。特に在来船の船内荷役では、主要港での長年にわたる経験やノウハウを生かして、鋼材などの長尺物や穀物、重機、プラント貨物の積み卸しや積み付け、ラッシング(固縛)で安全かつ丁寧な作業を行っている。



(6) 情報システムサービス

倉庫管理システム(WMS)、輸出入荷捌き・航空貨物システム、陸運配車システム、飲料専用WMSの5つのシステムをプラットフォーム化した高度な総合物流システムを有しており、陸・海・空ワンストップの総合物流サービスを提供している。このため、顧客の様々な物流特性や多様な要望、特殊な仕様に対して柔軟に対応することが可能で、それぞれの輸送モードや貨物管理に最適なシステムを提供できる。倉庫管理システムは、様々な商品特性ごとに最適化されたシステムで、迅速確実かつ効率的に在庫管理を行うことができる。また、モバイル端末などを活用することで作業の効率化、低コスト化を実現している。顧客向けには、Webサービスによるリアルタイム在庫照会やダウンロード、各種EDI連携といった機能を標準で用意している。



輸出入荷捌・航空貨物システムは、NVOCC(船舶や航空機を持たない貨物利用運送事業者)・海貨・航空貨物・通関業務の各システムを1つのシステムにシームレスに統合したもので、NACCSとも連携している。顧客の輸出入に関わる情報や進捗状況がリアルタイムで共有できるため、迅速で一元的なサービスを提供することが可能である。WebサービスによりNACCS実績情報(許可データなど)や各種トレース情報の提供も可能となっている。陸運配車システムでは、全国の配車情報を一括管理して無駄のない効率的な車両運行を行うことで、競争力のある運賃を提示することができる。また、全国の協力会社の車両情報を一元管理することによって、往復配車による効率的な事業運営が可能となり、安全・安心な事業運営、CO2排出削減といった課題解決を行い、輸送協力会社をサポートしている。さらに、貨物トレースシステム・GPS機能・自動配車システムなど最新機能と連携することで、顧客ニーズに即した高品質なサービスを提供している。



(7) その他のサービス

トランクルームサービス「シブサワトランクルーム」は、オフィス文書などの保管・閲覧・廃棄といったオフィス文書のライフサイクルを管理するサービスである。文書管理とオフィススペースマネジメントによるコスト削減を提案する一方、情報セキュリティマネジメントシステムの認証を取得するなどセキュリティも万全である。また、同社は引越優良認定事業者として長年の実績と経験を持っており、引越サービスでは安心・安全・確実・迅速かつ低コストでオフィス移転やオフィスレイアウト変更といったサービスを提供している。個人の引越や家財の保管も行っている。



(執筆:フィスコ客員アナリスト 宮田仁光)