銘柄名<コード>20日終値⇒前日比

ダブル・スコープ<6619> 1704 +17

米テスラの決算発表も控えて換金売りが優勢。



サカタのタネ<1377> 4820 -65

好決算評価の動き一巡で手仕舞い売り優勢続く。



レノバ<9519> 2392 -35

欧州大手の日本参入見直し報道など引き続き警戒視。



IHI<7013> 3625 -45

モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を格下げ。



トヨタ自動車<7203> 2194 +17

8月生産計画下方修正で上値重い。



ルネサス<6723> 1303 +59

米SOX指数上昇で大手半導体株が高い。



三菱重工業<7011> 5037 +34

IHIの格下げなどで重工大手は鈍い動きとなる。



プロルート<8256> 120 +18

高級美顔器メデューサの個人向け販売でパートナー契約を締結。



サイバーステップ<3810> 801 +46

決算発表後は悪材料出尽くし感が優勢。



Shinwa<2437> 1286 -219

好業績評価の動きが継続。



ザイン<6769> 1234 +113

収益予想の上方修正をストレートに買い材料視。



木村化工機<6378> 685 -67

定常臨界実験装置施設の機器製作に係る不適合発生を発表。



イントランス<3237> 66 +1

子会社が「ホテル椛京都三条」をはじめ3物件に関する運営受託契約を締結。



アンビDX<3300> 563 +49

22年6月期の営業利益予想を上方修正、DX推進で販管費抑制。



ジェイック<7073> 3320 +500

法人向けキャリアカウンセリングプラットフォームを運営するKakedasを子会社化。



NexTone<7094> 3200 +110

第1四半期末時点の著作権管理楽曲数は3月末比1万9249曲増。



アシロ<7378> 876 -16

22年10月期予想を上方修正、営業利益は4.06億円から4.73億円に引き上げ。



リックソフト<4429> 1990 +254

第1四半期の好決算を引き続き評価



ココナラ<4176> 619 +47

22年8月期予想の修正を引き続き材料視。



グッドパッチ<7351> 1046 -49

第3四半期決算を受けた下げが継続。



イード<6038> 823 +13

22年6月期の営業利益を従来の6.00億円から6.60億円に上方修正。



サンバイオ<4592> 1327 -34

20日は直近の急伸に対する反動がやや優勢。