インソース<6200>は大幅反発。前日に第3四半期決算を発表、累計営業利益は24.4億円で前年同期比40.7%増となり、通期予想は従来の26億円から32.2億円、前期比33.9%増に上方修正している。講師派遣型研修事業において高単価の民間研修およびDX研修の実施回数が増加のほか、eラーニング・動画販売事業も堅調に推移しているもよう。上半期までの推移から業績上振れ期待は高かったとみられるが、売り先行場面では押し目買いが優勢となっている。