銘柄名<コード>28日終値⇒前日比

PSS<7707> 718 +22

「サル痘」国内2例目確認で再び関心高まる。



メイテック<9744> 2489 +95

第1四半期営業利益45%増。



LAホールディングス<2986> 2846 +331

22年12月期業績予想上方修正。



NECネッツエスアイ<1973> 1824 -168

第1四半期営業利益49%減。



東海理化<6995> 1504 -81

第1四半期営業損益は7.73億円の赤字。



三菱電<6503> 1401.5 -85.5

第1四半期営業利益59%減。



三菱自動車工業<7211> 488 +48

円安効果で市場想定上回る水準に業績上方修正。



エムスリー<2413> 4362 +533

米グロース株上昇のなかで第1四半期上振れ着地を評価。



ビーグリー<3981> 1436 +140

上半期業績は想定以上の上方修正に。



中部電力<9502> 1417 +101

第1四半期は市場想定上回り黒字を確保。



東光高岳<6617> 1932 +173

第1四半期大幅増益決算を高評価。



Sansan<4443> 1296 +87

野村證券では投資判断「バイ」でカバレッジ再開。



SREHD<2980> 2664 +166

FOMC後の米国株上昇で中小型グロース株が堅調。



ベネフィット・ワン<2412> 2085 +103

第1四半期決算発表控えて買い戻しなど優勢か。



リクルートHD<6098> 4874 +204

米FOMC波乱なく通過でグロース株に安心感。



リンクアンドモチベーション<2170> 584 +38

中小型グロース株高で押し目買い優勢に。



アイスタイル<3660> 271 +13

スピード調整一巡感から押し目買い。



東京電力HD<9501> 519 +21

中部電力の決算なども安心感につながる格好か。



日本航空電子工業<6807> 2375 +145

第1四半期決算は市場想定上振れで上半期業績上方修正。



メルカリ<4385> 2190 +35

FOMC後の米グロース株上昇に追随の動き。



レノバ<9519> 2359 +89

足元での調整に一巡感、グロース株高も支援。



ギフティ<4449> 1252 +52

米FOMC通過による買い安心感で。



信越化学工業<4063> 17020 +685

想定以上の好決算と再度の自社株買い実施を好感。



東京瓦斯<9531> 2671 +103

第1四半期経常利益は市場コンセンサス大幅上振れ。



ZHD<4689> 453.0 +13.5

PayPayの子会社化を発表。



ファナック<6954> 22645 +800

底堅い決算や受注動向受けて買い安心感が優勢に。



バリューコマース<2491> 2821 -219

4-6月期増益率鈍化をネガティブ視。



小糸製作所<7276> 4325 -400

第1四半期大幅減益がネガティブインパクトに。