アドバンテス<6857>は大幅反発。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は448億円で前年同期比71.4%増となり、350億円程度の市場コンセンサスを大きく上振れている。つれて、通期予想も上方修正、従来の1500億円から1700億円、前期比48.2%増に引き上げ。コンセンサスは会社計画並みであったため、足元で強まりつつあった過度な先行き懸念は後退する方向に。また、発行済み株式数の5.3%に当たる1000万株、500億円上限の自社株買いも発表。