オプトラン<6235>はストップ高買い気配。先週末に上半期の決算を発表、営業利益は32.9億円で前年同期比4.0%減益となったが、4-6月期は25.5億円で同45.1%増益に転じている。据え置きの通期計画65億円、前期比7.5%減見通しに対する未達懸念は大きく後退の方向に。ALD装置を中心とした新型装置売上が粗利率の上昇に貢献しているようだ。4-6月期受注高も前四半期に続いて高水準が継続している。