■株主還元策



インテリックス<8940>は株主還元策として配当金による還元を基本に据えている。配当方針としては、財務体質の強化と内部留保の充実を図りつつ、業績連動型の配当政策を導入している。具体的には、配当性向(連結ベース)で30%以上を目安に配当を実施していく方針としている。2023年5月期は減益計画となっているため、1株当たり配当金も前期比8.0円減配の18.0円(配当性向37.0%)を予定している。中期経営計画通りに業績が進捗すれば2024年5月期以降は増配に転じるものと期待される。



(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)