反落。先週末に8月の月次動向を発表、既存店売上高は前年同月比14.9%増となり、2カ月連続でのプラス成長に。前月の同6.4%増から伸び率も高まっている。客単価が同14.8%上昇したほか、客数も同0.2%増となった。気温が高く推移したことで夏物商品の販売が好調だったほか、トレンドを捉えた新商品の販売も好調であったもよう。これを好感する動きから買いが先行したものの、前場途中から利益確定売りに押されて下落に転じている。