カナモト<9678>は大幅反落。先週末に第3四半期決算を発表、累計営業利益は91.6億円で前年同期比15.2%減益となり、通期予想は従来の156億円から135億円、前期比7.7%減益見通しに下方修正している。建機レンタル需要の回復にはやや時間がかかるとみられるほか、人財投資増加なども影響のもよう。上半期までの推移から大きなサプライズはないものの、一転しての減益見通しにネガティブな反応が先行。