■株主還元策



ホットリンク<3680>は、株主に対する利益還元を重要な経営課題と認識しており、今後の業容拡大と経営基盤の強化のための内部留保を確保しつつ、安定した配当を実施していくことを基本方針としている。将来的には配当による利益還元を予定しているが、現状では予定していない。内部留保資金については、事業投資や人材の採用・育成へ積極的に資金を振り向け、収益拡大により企業価値の向上や株価上昇を図っていく。既述のとおり、当面は先行投資に資金が必要な状況であることから、投下資金に対する将来のリターンに着目すべきと弊社では考えている。



(執筆:フィスコ客員アナリスト 欠田耀介)