■株主還元策



日本ヒューム<5262>は安定した配当水準を維持することを基本としながら、健全な財務体質の維持及び今後の事業展開に備えるための内部留保の充実等を勘案しつつ、自己株式取得の推進等、総合的な株主還元の充実に努めている。



2020年10月20日には会社創立95周年を迎えた。2021年3月期の配当は、普通配当20.0円に記念配当5円を加えた、1株当たり25.0円となった。続く2022年3月期の配当は同20.0円を実施した。2023年3月期の配当は同21.0円の予想となっている。



自己株式について、2022年3月期は、2021年4月27日開催の取締役会で自己株式の取得を決議し、総数25万株、総額182百万円の自己株式を取得した。2023年3月期においては、2022年5月25日開催の取締役会で、自己株式の取得を決議した。取得の内容は、総数で12.5万株(上限)(発行済株式総数(自己株式除く)に対する割合0.5%)、総額で1億円(上限)、期間は2022年5月26日から2023年3月22日である。



(執筆:フィスコ客員アナリスト 藤田 要)