シダックス<4837>は大幅反発。一部の取締役がユニゾン・キャピタルの保有株を自社株買いすることを創業家らに提案と報じられている。ユニゾン保有分については現在、オイシックスがTOBを行っているが、取締役会の反対などで成立の見込みがたっていない。こう着状況打開の有効な代替案と捉えているようだ。実現への高いハードルは意識されるが、その場合は、一株当たりの価値向上などにもつながることで、期待感が先行しているようだ。