アイシン<7259>は一時急落。モルガン・スタンレーMUFG証券は投資判断を「オーバーウェイト」から「イコールウェイト」に格下げ、目標株価も5000円から4600円に引き下げている。21年のアイシン精機とアイシンAWの合併によるコスト効率改善効果は概ね一巡。今後はeAxleの研究開発投資が本格化するフェーズに入る見通しであり、固定費増加を反映して今期以降の業績予想を下方修正している。なお、同証券ではトヨタ紡織<3116>の投資判断も格下げしている。