イチネンホールディングス<9619>は9日、2023年3月期の配当予想の修正並びに株主優待制度の廃止を発表。



同社は、2023年3月期の第2四半期末(2022年4月-9月)の1株当たり配当金を2円増配し25円、年間配当を48円に修正する。また、配当による直接的な利益還元を優先することが適切であると判断し、株主優待制度を廃止する。

2023年3月末日を基準日とする株主優待制度は、従前どおりの内容で実施する。2024年3月末日を基準日とする株主優待制度より廃止する。