銘柄名<コード>14日終値⇒前日比

東邦システムサイエンス<4333> 1028 +20

23年3月期上半期(中間期)業績予想を上方修正。



INCLUSIVE<7078> 1340 +17

ロケット開発系WEBTOON(スマホ特化型の縦読み漫画)を先行リリース。



ニッソウ<1444> 1630 -150

今期営業利益12%減予想。



バルテス<4442> 2317 -144

13日高値形成で目先達成感も。



セーフィー<4375> 602 -39

13日大幅高の反動安。



HANATOUR<6561> 1912 +98

6月6日につけた年初来高値を上回り先高期待高まる。



HEROZ<4382> 1209 +60

持分法会社のバリオセキュア連結子会社化を引き続き好感。



鳥貴族HD<3193> 2118 +123

「やきとり大吉」の買収を発表。



TDCソフト<4687> 1256 +81

上半期営業益は一転2ケタ増益見通しに上方修正。



アイスタイル<3660> 586 +24

アマゾンの出資による業容拡大期待が続く形に。



グッドコムアセット<3475> 1438 +53

第3四半期好決算で順調な仕入れ進捗も好感。



eBASE<3835> 571 +10

特に新規材料観測されないが25日線突破で勢いも。



鎌倉新書<6184> 870 +35

上半期営業益一転2ケタ増を引き続き材料視。



ギフティ<4449> 2437 +126

リオープニング関連としての側面意識で。



エイチ・アイ・エス<9603> 2310 +117

決算サプライズ限定的もあく抜け期待優勢に。



東邦チタニウム<5727> 2725 +46

高値接近で買い戻しも優勢に。



ブイキューブ<3681> 1240 +27

13日にはEV関連サービス会社への出資を発表。



ヤーマン<6630> 1288 -182

第1四半期は想定以上の大幅減益決算に。



ラクスル<4384> 2288 -236

グロース株安の中、決算前に手仕舞い売りも。



マネーフォワード<3994> 3445 -270

米CPI上振れ受けて中小型グロースの一角に売り。



中国電力<9504> 775 -65

過去最大の赤字や創業来初の無配見通しを嫌気。



ラクス<3923> 1535 -101

中小型グロースの代表銘柄の一つで。



マネックスグループ<8698> 477 -35

ビットコイン価格の下落なども重し。



MonotaRO<3064> 2261 -99

グロース株の一角として売り優勢。



キーエンス<6861> 52190 -2830

グロース株安の流れに押される。



トルク<8077> 249 -17

決算発表受けて出尽くし感が優勢に。



インフォマート<2492> 425 -22

中小型グロース安の流れに押される。



Sansan<4443> 1387 -69

中小型グロース株安で戻り売り優勢。