■株主還元策



ケアネット<2150>は株主への利益還元を重要政策の1つと認識しており、適時配当を実施している。配当については各期の経営成績と事業への投資に備えるための内部留保の充実とのバランスを勘案しながら、安定配当を基本に決定する方針となっており、2021年12月期は1株当たり6.0円(配当性向15.7%)の配当を実施した。2022年12月期の配当についても6.0円の配当を予定しており、収益成長による企業価値の向上と配当金の増額により株主に報いていく方針を明確に示している。



(執筆:フィスコ客員アナリスト 欠田耀介)