ナレッジスイート<3999>は16日、持株会社体制への移行に関して検討を開始することを発表した。



同社グループは、主力事業のDX事業を、順調に拡大を続ける中堅・中小企業向けセールスDX市場の成長率を超える速さで成長させていくとともに、新たにマーケティングDX領域の成長分野へも積極的に挑戦し、グループ各社の企業価値の最大化及び持続的成長を目指すため、ナレッジスイートを持株会社と事業会社に分離した持株会社体制に移行することへの検討を開始した。



移行の目的は主に、グループ経営戦略機能の強化、グループ間事業シナジーの創出、各事業会社の自律的経営と経営者人材の育成としている。