サツドラHD<3544>は急落。先週末に第1四半期決算を発表。営業利益は0.7億円で前年同期比23.5%増となったが、据え置きの通期計画12億円、前期比60.6%増に対する進捗率は6%にとどまっており、出足は低調との見方が優勢のようだ。純利益は通期予想の2.2倍に対して減益となっている。来店頻度減少に伴う客数の減少、訪日外客数の低調推移継続などが背景のもよう。