ツルハHD<3391>は大幅続伸。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は133億円で前年同期比3.3%増となり、上半期の同3.6%減計画に対して増益スタートとなっている。市場コンセンサスも8億円程度上回ったとみられる。コロナ検査キットやOTC薬などが好調だったほか、値下げ抑制や不採算店舗閉鎖など一部事業会社での粗利益率改善も進んだもよう。ドラッグストア業界全般に業績懸念が意識されているなか、底堅い決算受けた見直し買いが進む形に。