銘柄名<コード>27日終値⇒前日比

日立金属<5486> 2176 +5

ベイン連合が27日からTOBを開始へ。



AIメカテック<6227> 1459 +300

JUKIと東京応化が主要株主に。



アースインフィニティ<7692> 2649 +500

光通信大株主銘柄として月初から上昇が続く。



倉元製作所<5216> 131 +16

フェローテックHD子会社との契約締結を発表。



太洋工業<6663> 469 +80

リチウムイオン電池分野向けに新用途を開拓。



アルメディオ<7859> 286 +17

ナノマテリアル事業のLineup更新を発表している。



クルーズ<2138> 1217 +109

参画プロジェクト運営企業トークンの上場を引き続き材料視。



フジタコーポ<3370> 339 -29

材料もないまま人気化してきた反動。



THEグローバル社<3271> 214 -20

8月高値近辺では戻り売り圧力強まる。



GEI<9212> 710 +30

NEDOの研究開発事業に採択、大型藻類で資源循環実現。



ユニポス<6550> 174 +43

中外製薬が「Unipos」を導入、従業員8000人規模。



ハイブリッドテク<4260> 1062 +150

ベトナムの国家サイバーセキュリティセンターと協力覚書。



アンジェス<4563> 222 -12

新株予約権(第三者割当て)について発表。



DWTI<4576> 238 -1

ライセンスアウト先が緑内障・高眼圧症治療剤「K-232」の国内製造販売承認取得。



ジェイック<7073> 3085 +159

ポートと資本業務提携する他、キャンパスサポート社とアワード社を子会社化。



エフ・コード<9211> 3400 +25

国内証券の新規カバレッジ観測。



プレイド<4165> 603 -16

「KARTE」の Google Cloud Marketplace での提供開始を引き続き材料視か。



VALUENEX<4422> 1460 -190

引き続きボラタイルな展開が続く。



eWeLL<5038> 3465 +365

直近IPO、3000円付近からのリバウンドの動きに。