銘柄名<コード>28日終値⇒前日比

ピックルスHD<2935> 994 -37

23年2月期利益予想を下方修正。



タカトリ<6338> 3255 +385

パワー半導体向けSiC材料切断加工装置の大口受注。



ガーラ<4777> 614 +22

韓国淑明女子大学校の就職フェアで Meta School β版リリース。



TDK<6762> 4605 -145

米アップルが新型iPhoneの増産計画を中止するもようだと報道。



グリー<3632> 892 +33

ブロックチェーンゲームの開発を目的にWeb3事業に参入。



塩野義薬<4507> 6725 +72

新型コロナ治療薬の第2/3相臨床試験Phase3partで良好な結果。



エーザイ<4523> 6784+1000

アルツハイマー薬の良好な第3相試験結果を好感。



シスメックス<6869> 8383 +738

エーザイと認知症領域における診断薬創出で契約を締結しており。



トピー工業<7231> 1437 +125

上半期黒字転換見通しや中間配実施発表で。



オンワードHD<8016> 302 +15

業績上方修正で上半期は一転営業黒字に。



日本製紙<3863> 920 +29

特に材料観測されないが安値圏で買い戻し優勢か。



gumi<3903> 893 -105

株価1000円超水準では戻り売り圧力も強まる。



ダブル・スコープ<6619> 1300 -87

地合い悪重なり引き続き手仕舞い売りが優勢。



日本板硝子<5202> 524 -28

CFOインタビュー記事伝わるが天然ガス高騰での影響懸念強まる。



三菱自動車工業<7211> 569 -29

自動車株も全面安の中で利食い売り集まる格好か。



J.フロント リテイリング<3086> 1149 -45

収益予想上方修正もサプライズなく出尽くし感に。



日本電波工業<6779> 1440 -102

業績上方修正評価の動きにも一巡感。



ロードスターキャピタル<3482> 1581 -75

株価下放れからの売り圧力続く。



スギHD<7649> 5810 -440

調剤事業の下振れなどをマイナス視。



メルカリ<4385> 2011 -108

マザーズ指数もきつい下げでグロース株全般低調。



エイチ・ツー・オー リテイリング<8242> 1081 -44

決算発表受けたJフロントの株安に連れ安へ。



ソースネクスト<4344> 263 -10

短期資金の戻り売りなど需給要因中心か。