銘柄名<コード>30日終値⇒前日比

日軽金HD<5703> 1448 -68

23年3月期業績予想を下方修正。



ハニーズHD<2792> 1216 -50

第1四半期大幅増益決算も出尽くし感が先行。



YE DIGITAL<2354> 397 -16

上半期営業利益66%減。



第一工業製薬<4461> 1911 -82

23年3月期利益予想を下方修正。



メンタルヘルスT<9218> 1225 +143

25日線が下値支持線として機能。



ラバブルマーケ<9254> 2024 +400

29日大幅反発の人気継続しストップ高。



DCM<3050> 1177 +110

増配や自社株買い実施発表を好感。



ユニチカ<3103> 298 +7

30日終値基準で日経平均除外だがあく抜け期待先行。



ウェルビー<6556> 785 +51

群馬県地盤のハピネスカムズを子会社化。



沖電気工業<6703> 718 +13

日経平均除外後の買い戻し期待など先行か。



SREHD<2980> 3175 +160

AI関連の一角にはALBERTの連想も。



キユーピー<2809> 2380 +61

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を格上げ。



Link−U<4446> 690 +10

海外向け配信で集英社作品の取扱を開始。



武蔵精密工業<7220> 1556 -111

自動車関連株安の流れに押される形に。



アシックス<7936> 2300 -276

米ナイキが決算嫌気され時間外取引で下落。



マツダ<7261> 956 -85

米カーマックスの決算受けて自動車株が総じて軟化へ。



チェンジ<3962> 1959 -110

29日の株価大幅上昇受けて戻り売り優勢。



三菱自動車工業<7211> 518 -45

自動車株安の中で利食い売り圧力が増す展開にも。



ネクステージ<3186> 3140 -185

米中古車大手カーマックスが決算受けて急落。



SUBARU<7270> 2167 -144.5

米カーマックスの急落受け米個人消費の先行き懸念。



gumi<3903> 950 -21

週末要因による手仕舞い売りも優勢に。



M&Aキャピタルパートナーズ<6080> 3710 -230

メリルリンチ日本証券では新規で売り推奨。



鎌倉新書<6184> 847 -49

高値警戒感により利食い売りが優勢に。



日産自動車<7201> 460.2 -31.0

米国自動車販売の先行きなど懸念視。



デンソー<6902> 6586 -429

自動車株安の流れが波及する形に。



ギフティ<4449> 1998 -116

中小型グロース株軟化の流れに押される。



日本電波工業<6779> 1427 -74

上方修正評価の動きも一巡し当面の材料出尽くしムード。



IHI<7013> 3100 -200

8月安値割り込んで下値不安も強まる。