スター・マイカ・ホー<2975>は大幅続落。先週末に第3四半期決算を発表、累計営業利益は51.3億円で前年同期比47.8%増となっている。リノベマンション事業の伸長が業績を牽引、通期計画56.4億円、前期比31.7%増に対して順調な進捗ともなっている。ただ、6-8月期は前年同期比9.8%増と増益率が鈍化しており、決算数値にサプライズは乏しく、出尽くし感へとつながっているもよう。1:2の株式分割実施も発表しているが、下支え材料にはつながらず。