冶金工<5480>は急伸ストップ高。前日に上半期決算を発表。営業利益は127億円で前年同期比医91.0%増益となり、通期予想は第1四半期決算時に公表した200億円から270億円、前期比93.3%増に大幅上方修正した。太陽光発電向けや水電解装置をはじめとした環境分野での高機能材の堅調な需要が続く中、価格改定効果も寄与しているようだ。また、年間配当金も従来計画の140円から200円にまで引き上げ、利回り妙味も高まる形になっている。