ディア・ライフ<3245>は10月31日、東京都北区赤羽にマンション開発用地を取得したことを発表。



物件は北区赤羽二丁目に所在し、敷地面積173.14平方メートル。JR各線「赤羽」駅、東京メトロ南北線「赤羽岩淵」駅から至近であり、埼京線利用で池袋駅、新宿駅、渋谷駅、京浜東北線利用で東京駅、上野駅、秋葉原駅他、都心の主要ビジネス・商業エリアにダイレクトアクセスが可能で、交通利便性に優れている。

同物件の周辺には埼京線赤羽駅直結のショッピングセンター、商店街等が存している一方で、荒川赤羽緑地等があり、様々な世代の人が快適に過ごすことのできる住環境が備わっている。



同社は、同物件に専有面積614.00平方メートルの鉄筋コンクリート造、地上9階建、共同住宅24戸の都心接近性・生活利便性を志向する単身者・DINKS層向けマンションを開発する計画となっている。名称は赤羽IIIプロジェクト(仮称)。国内外の投資家・マンション販売会社・一般事業法人等に供給していくとしている。

なお、収益見通しについては、2024年9月期の売上の一部を想定している。